Blenderでの使い方

iOSアプリのダウンロード


AppStoreで「iFacialMocap」と検索してダウンロードしてください。

PC側で使うソフトとアドオンのダウンロード


PCと接続するためのソフトウェアとアドオンを以下のURLよりダウンロードします。

 

・Windows(64bit)

https://drive.google.com/open?id=19bRzUz8AsEFaZB8m2mlwqmvw-0INbT2L

・Mac(64bit)

https://drive.google.com/open?id=11xgTi76P0SlBJQy3trWXhWS5rlKUokdW

 

ダウンロード後は、フォルダを好きな場所に保存します。

また、iFacialMocap.exeのショートカットを作成し、デスクトップ等に配置すると使用が楽になります。

YouTube Tutorial


YouTubeで詳しく解説しています。

 

 

1. iFacialMocapのPCバージョンで[Open Advanced Setting]ボタンを押します。 

 

2. Software Nameを「Blender」に切り替えます。

 

3. [Addon]ボタンを押します。

 

3.サンプルシーン(iFacialMocapTestObj.blend)を開きます。

 

4. iFacialMocap_to_Blender.pyをインストールします。

 

5.キーボードの「N」キーを押して、Blenderビューポートの右上にある「iFacialMocapパネル」を開きます。

 

6.「waiting for connection」ボタンを押します。

 

7.スマートフォンアプリを起動して準備します。

 

8.「Connect to Blender」ボタンを押します。

 

9.接続が完了しました。

 

10. スマホアプリの画面を長押しすると、3DCGキャラクターの顔が正面を向きます。

 

11. サンプルシーンの命名規則にしたがって最大52個のシェイプキーを作成するとオリジナルキャラも動かせます。